ブログ

補助金の活用

2022.02.22

こんにちは!

板善の隆太です。

今回は補助金の活用についてお話しします。

現在、コロナウイルスの影響等で、住宅に使う様々な材料が値上がりし、住宅建築費用が高騰し続けています。

このような状況の中、少しでも金銭的な負担を減らして新築の住宅を考えたい・・・

このようにお考えのお客様にご提案したいのが、補助金を有効に活用するということです。そこで、現在ご提案できる補助金として、いくつかご紹介いたします。

 

①地域型住宅グリーン化事業

地域型住宅グリーン化事業とは、地域における木造住宅の関連事業者が「グループ」をつくり、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・木造建築物の整備及び木造住宅の省エネ改修を促進し、これと併せて行う三世代同居への対応等に対して支援する事業です。

②こどもみらい住宅支援事業

こどもみらい住宅支援事業は、子育て支援及びカーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストック形成を図る事業です。

 

どちらも高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等が補助対象の条件となっており、板善では認定長期優良住宅を標準、省エネ改修や、ZEHビルダーとしてゼロエネルギー住宅の新築に対応しております。

どちらも予算に限りがあり、申請がスタートすると早い者勝ちという形になります。

3月〜4月頃に補助金の申し込みがスタートしますので、ぜひお気軽にご相談ください😊

 

さて、現在も工事が進んでいる板善の自邸兼モデルですが、建物の工事は終盤に差し掛かり、クロス工事に入ろうとしています。

 

 

早くこの建物を体感していただきたく、たくさんの方々にお会いできることを楽しみに、ワクワクしております。

完成見学会の日程が決まりましたらまたお知らせしますね😊