ブログ

大事に暮らす

2021.03.10

こんにちは😊

3月に入り、お天気に恵まれる日が多くなってきましたね。

花粉症の方にとっては辛いシーズン😷🌳

でも...花粉症知らずの私は、暖かいお日様と春の匂いを思いっきり胸いっぱいに吸い込みたくなります🌞💐

色んな季節の表情を感じながら暮らせるって幸せですよね✨

 

今日のテーマ。

「大事に暮らす」

と言っても、色んな意味に受け取れますよね。

人によって、大事に思う対象も違うし、考え方も違います。

 

皆さんにとって、大事に暮らすってどんなことですか⁇

 

最近、調べ物をしていた際に北欧の暮らしの記事を読む機会がありました。

近年の日本では北欧雑貨が人気で、遠い異国だけど身近に感じる方もいらっしゃると思います。

北欧雑貨は、キレイな色使いや、個性的な柄、シンプルだけど機能的で素敵なデザイン。

使う人の事をよ~く考えて作られています。

それは北欧の気候と暮らしが深く関係しているそうです。

北欧も比較的に四季がしっかりあるそうなんですが、一番長い季節が冬⛄

冬には全く太陽が昇らない極夜があるそうです。

冬が長く、外も極寒なので必然的に家で過ごす時間が長くなることから、家族と一緒に家で過ごす時間をとても大切にしています。

家族との何気ない日常を楽しむために、生活雑貨で気分を変えたり、暮らしの中の小さな変化を楽しんでいます✨

お家の改装も大掛かりでなければ、基本的には自分達で改装するそうです🔨

そうやって手を加えながら、大事に暮らし続けています🏡

フィンランドのお家の平均寿命は70~100年と言われています。

時を重ねて、経年劣化するのではなく、本物だからこそ経年によってお家は新築以上に価値を増していく。

本物だから、長く愛着を持って大事に住み続ける。

そんな風に住み続けてもらえたら、最初に家を建てた人も、携わった人も、お家自体も嬉しいですよね😊

 

日本のお家は平均的に見て、25~30年で建て替えと言われています。

自分が生まれ育った愛着のある家だったり、これから自分が建てる家、いつの間にか空き家になってしまったお家。

時の流れと共に、朽ちていく姿を想像すると、何とも言えない寂しい気持ちになります😢

建てる人や、暮らす人、色んな人の思いや歴史が詰まったお家。

だからこそ、大事に暮らすことって大事だなぁ...と、改めて思いました。

 

私達は、お家を建てさせて頂く立場なので、お客様が安心して暮らして頂ける事が一番。

25年とか30年じゃなくて、もっと長く、愛着を持って暮らしてもらえるお家づくり。

良い時も、悪い時も、何気ない日常も、そこに暮らす方の色んな思い出がいっぱい詰まったお家になって欲しいなぁ~✨と、思います。

今のお家をまだまだ大事に住み続けたい方も、お困りのことがあれば、いつでもご相談下さい😊

大事に長く暮らすためのサポートさせて頂きます🏠✨

 

余談ですが...スウェーデンでは年間を通じて室温が25℃以下になる物件は違法物件だそうです😱

やっぱり断熱性能は、どこの国も大事ですね🌡

 

ホームページの「板善の家づくり」もぜひご覧下さい😊

安心で快適に暮らすための家づくりのヒントが沢山載っています🏡🔨✨

最新記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ